お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/29
『いのちの教育の物語』Wこう出版記念講演会 in 京都
       しちだ教育研究所

*以前のこんな文章が見つかりました。

皆様、こんにちは!
『いのちの教育の物語』Wこう出版記念講演会 in京都
を開催いたしました。

当日は、飛び込みでご参加される方もいらっしゃり、会場は、ほぼ満席となり盛会でした。

今回の司会進行は、ある小学校の先生にしていただきました。
さらに、七田 厚のご友人でもいらっしゃる、産婦人科の先生からもご挨拶をいただきました。

■第1講座:「親から子に伝える教育」/七田 厚

父の日でもあったこの日、七田眞から受けてきた七田式教育を、七田厚自身のことはもちろん、きょうだいのエピソードも交えて、ユーモアたっぷりにお話がありました。

さらに、皆さまの注目は、七田厚自身が父として取り組んでいる七田式子育て論でした。

当社でもダントツのイクメンである七田の話は、私たちスタッフもとても参考になるものでした。

~講演の最後の言葉~

「七田眞が遺した多くのことに、新たなエッセンスを加え、もっとわかりやすく、噛み砕いて、皆さんに伝えていくことが私の使命だと思っています」

■第2講座:「母と子のいのちのメッセージ」/澤谷 鑛

「人生とは、心を研いでくれる○○のようなものだ」
といったお言葉が印象的でした。

澤谷先生のご講演では、皆さんの心が大きく揺さぶられたことでしょう。
その理由は、カウンセリングの現場からの生々しいお話は、ある意味、ショッキングだからです。

この世には、私たちの想像を絶するような子育て経験や人生を送っている人達がいらっしゃいます。そんな方々のカウンセリングをはじめ、多くの人々の心や体の問題を解決してこられた澤谷先生のお話は、「重くて軽い」ものです。
ずっしりと心に重く響き、その後は心が軽くなっていくというもの。
ユーモアもたっぷりの澤谷先生のお話のキーワードは、「絆(きずな)」です。
人として、あるいは子を持つ親としてのあり方について考えされられました。

さぁ、冒頭の言葉、
「人生とは、心を研いでくれる○○のようなものだ」
○○には、何が入るのでしょうか?

その答えは、澤谷先生の講演やご著書できっと見つかります。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

重くて軽い
重くて軽い。は、言い得て妙でした。

重いものというのは。
自分が優しくなり人の立場に立てるようになった分だけ軽くなっていくのかもしれませんね。
りん [URL] 2016/05/29(日) 06:22 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。