お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
05/22
宅急便のお兄さんから学んだこと
        May

主人は、自分のことを「働くおじさん」と言います(笑)。

私は、週に一回、宅配で食材を頼んでいて、大抵同じ方が運んでくれます。
今風の若いイケメンではないのですが、誠実そうで信頼できる方なので安心です。
重たいからと、家の中に置いて下さいます。

我が家の主人は、男ばかりの三男坊で、決して気の効くタイプではなく、私が重たい物を持ってヒィヒィ言っていても、頼まないと動かないし、下手したら
「何で俺が」
と文句を言います(^-^;
「何で俺が」
と言われると、
「だから、お義母さんは倒れたんだよ!」(今は、元気です。)
と言いたい気持ちを、ぐっと堪えます。

なので、宅急便のお兄さんが運んでくれる時は、有り難くお願いしちゃいます。

そのお兄さんを、休日のショッピングモールで見かけたことがあります。
余りに感じが違っていたので、自信はないのですが、多分同じ人です。
奥さまと、赤ちゃんと、もう一人お子さまがいて、私の主人と同じ、「何で俺が」という表情をしていました(笑)。

家族の為に、毎日お仕事を頑張っているのですね。
たまのお休みの日にも家族サービスをして、頑張っているのですものね。

お客様に笑顔を振りまいて、奥さまの前では、笑う気力も残っていないのかも。

私に向けるのは、表の顔。
けれど、嘘ではない、優しい顔です。
本当は、優しい人なのですね。
仕事で親切にしたら、感謝をされる。
ありがとうって言って貰える。
やればやっただけ成果が出る。

家庭では、やって当たり前。
家族サービスしても、下手したら不満を言われる。

私もそう。

ついつい忘れてしまうけれど、私は専業主婦だから、私の着ている服も、食べる物も、住む家の家賃も、全部、主人が働いたお金から出ています。
お給料日に、「ありがとう」とは言っても、それだけじゃ全然足らないですね。

毎日、たくさんの愛情を貰っているのに、荷物を持たないくらいで文句を言われ、冷たい人間だと非難され……。
私は、大切にされなくて可哀相と悲劇のヒロインぶっていたけど、私の方が加害者だったのかも。

ごめんね。

働くあなたの姿は、見た目はちっとも格好良くないけれど、私には誰よりも輝いて見えるよ。

私は、娘が小さい頃から、
「パパ、格好いいねぇ。」
と、擦り込んでいたので、娘は本気で、
「パパ、格好いいねぇ。」
と言うけれど。
もしかしたら、私のせいでも何でもなく、娘は主人の本質を見抜いていたのかもしれません。
少し距離がある相手の、小さな親切には気づけるのだから、一番大切な相手の、大きな愛に、いつも気づける私でありたい。

いつも、大きな愛情で包んでくれてありがとう。
あなたがいてくれて、私はしあわせです。

そして、宅急便のお兄さんに向けているより、とびきりの笑顔であなたに接することが出来たら、喜んで重たい荷物を持ってくれることでしょう。

「元はこちら」なのですね。

今日は、優しい気持ちで主人に接することが出来そうです。
宅急便のお兄さん、ありがとう(^人^)

ありがとうございます。
ありがとうございます。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

幸せそうで何よりです
もう、随分、昔になってしまうけれど。
Mayさんのご主人というのは、Mayさんを誰よりも大きな愛で包んでくれて、傍にいて護ってくれている男らしい人だなぁと思ってました。

大切だから、都合の悪いことを、ぶつかってでも、伝えてくれる。大切だから、必要なときは抱きしめてくれる。

そうして。何よりも。Mayさんの感情の波を受けとめてゆるしてくれている。

あのね。私の主人は随分、私より年下のことは。
ご存知かと思いますが。結婚して12年くらい経ちます。姉さん女房で、ずっと自分が頑張ってきました。それはそれとしての学びがあって。

お母さんが、お父さんといて、どんな思いでいたかをわかってあげることができました。

最近、ほんとに仕事では、頑張れるけど。
家では頑張れなくなり。弱くなりました。

できないといい、助けてほしいといい。
支えてほしいというようになりました。

主人も、やんちゃな自分中心の時期を卒業して。
頼りがいのある男らしい人になってきました。

「なんで俺が」 笑

きっと、どこのご主人も、そんな顔をすることあるんですよね。けど、それは。仕事じゃなくて、素の自分でいて大丈夫な奥さんに安心しているからなんだよね。

男の人って。女の人とは違う感覚や脳で生きていて。男の人って優しいなぁと思うよ。

愛を受け取れる自分になりたいなと思う。
幸せそうで何よりです。ありがとうございます。
りん [URL] 2016/05/22(日) 08:33 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。