お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/02
わたしと自覚
       横山奈津子(養成講座4期・5期・7期)

最近の生活の中で、私は「人の言葉に影響される」という考えを握りしめていることに気づき、自分を観てゆきました。
そして「人の意見を尊重する=私を一旦横に置く(自分の意見に蓋をする)」という観念を見つけた。
「人の意見を尊重する=私を一旦横に置く(自分の意見に蓋をする)」という観念が、他の考えから掘り下げをしても同じ観念につながることが多いことに気づいた。
もっと掘り下げて自分に耳を傾けてみようと思い、今日自分に聴いていった。

「人の意見を尊重する=私を一旦横に置く(自分の意見に蓋をする)」という観念をなぜ握りしめ続けているの?
この観念を手離すことへの何か恐れがあるの?

「ネガティヴの部分の私は美しくない」
「ネガティヴな私は私ではない」と、見ないふりをして存在自体を認めていなかった。
無意識に「私をポジティブとネガティヴに分けていた」ことに気づいた。

私の中にポジティブなもの、ネガティヴなもの両方あるのに、どちらも良い悪いはないのに、ただ存在しているだけなのに、片方の存在しか認めていなかったことを初めて認識した。
そして静かに素直に認めて、素直に許容することができた。。。。。
こんな観念があったのかと愕然とした考えを創った私を抱きしめた。
ネガティヴな私は私ではないと、考えを創った私を抱きしめた。
そして、その私を許容した私を抱きしめた。

不思議と素直にそう在れた。
本当にスゥーと流れるようにそう在れた。
なんか安堵感と共に、私がフワッとひろがったように感じた。
自覚って本当に素晴らしいなぁと深く深く思いました。

ありがとうございます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

なぜ私たちは何千回、何万回も輪廻を繰り返すのだろう? とずっと疑問に思っていました。
今は、悟りの時代(に入りつつある)といわれています。
私たちはなぜこのタイミングで地球に、しかも日本に生まれてくることを選択したのかを思い出すキッカケになると思います。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

嘘がつけない時代に
横山さん、ネガティブなわたしはわたしではない。
そんな観念があったんですね!!

それは衝撃ですよね。

私は逆です。素晴らしい自分が自分ではない。

お母さん、お父さんと仲良くしようよ。
お父さんはこういう氣もちだから。こういう言葉になってるんだよ。

うるさい⚡👂 あなたには関係ない!!

お父さん、お母さんはこういう氣もちから、
こういう言葉になってるんだよ。

だって、お母さんはこうだから云々。

善意の自分、優しい自分、仲良くしたい自分が、
柔らかい素直な自分が、ズタズタに傷ついてました。この私は、受け入れられないんだ。

友達関係でもそうで。良い自分を出すと。
嫌われる。苛められる。いつ頃からか。
そんな信念を握りしめるようになりました。

こういう抑圧もあるんですね。
いま、どんどん自分に嘘がつけない時代になってきてるように感じます。

不安の扉の奥に。みたこともない世界が。
あるようですね。ありがとうございます。
りん [URL] 2016/06/02(木) 05:55 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。