お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
08 * 2017/09 * 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/10
不登校ママのしあわせ日記31
       杉本桂子(養成講座8期生)

子育てカウンセラー・講演家のSarah Sugimotoです。

今日のブログは、昨日の続きです。

あの事件? から、娘は立ち直り、また、ニコニコと学校へ行き始めています。
モヤモヤがすっきりしたようで、学校へ行く、行かないということよりも、すっきりしてくれていることがとてもうれしいですね。
私は、先週の水・木と出張でした。
娘からラインがたくさん来ます。
最初は、
「受験だし、遅れているところ、どんどん勉強しないといけないことをよくわかっているけれど、どうしてもやる気にならない。やる気にならない自分がとてもいやで……」
というような内容でした。

うちは、6年生になってから中学受験の塾に行きだしたり、不登校だった時の勉強の遅れがあるのに、のんきだったり、勉強についてのプレッシャーはほぼゼロのはずですが、娘なりに、受験のことをプレッシャーに思い始めたのだろうかと考えたり、身体がどんどん女性になってきて、そのための不安定さなのかもと考えたりしていました。

「やる気にならなかったら、何もやらなくていいよ」
「今日はゆっくりとしておいたら」
「誰でもやる気にならない時はあるから」
「決して自分を責めないで」

こんなことをずっとラインや電話で言い続けました。

木曜日は学校を休ませました。
塾ももちろん休ませました。

ママと離れて寂しくなったのかもと、何度も聞きましたが、それは違うと。
寂しい気持ちは絶対に隠したことがないので、これは違うと思いました。

「自分がいや」
「心がいたい」
「もう生きていたくない」
「帰ったらママがぎゅっとするから」
「ママのために生きててよ」

水曜、木曜、とこんな会話を何度も何度も繰り返し、木曜日の夜かなり遅くに帰った私は、
娘をぎゅっとして寝ました。

そして、金曜日。
学校へは行きましたが、帰宅後、職場にいる私に電話。
塾を休みたいと言う内容でした。

そのまま、教室に来させて、夜一緒に帰宅。
車の中でもずっと元気がありません。
いろいろ話しかけますが、落ち込んでいる原因はよくわからず。

そして……その日の夜のお風呂の中で、彼女はワンワンと泣きながら、私に心のうちを打ち明けてくれました。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

命が大きく動き始める時
はっきり理由がわからない悩み、痛み、問題は根が深い。
それだけに、解決できた時の収穫は
計り知れないことが多いですから
そういうお悩みの渦中におられる方を拝見すると
命が大きく動き始める絶好のチャンスだと、わくわくします。

それは、その方ご自身にとってもそうですが
お母さまのような、お近くの方にとっても
同じくらい素晴らしいチャンスなのだと
しみじみと感じます。

その時はどんなにかどんなにか驚き悲しみ、
思い悩むことになりますが
ピンチはチャンス。
本当は、素晴らしいことが起きているのですね。

いつもそれを信じて、
喜びをもって見つめられる眼を
ますます磨いていきたいと願われます。

貴重な貴重なご体験をお分かちくださることで
どれほどの方々が励まされることでしょうか。
貴いですね。素晴らしいです。

私も拝見させて頂けることに
心から感謝申し上げます。

ありがとうございます。
桜 美穂 [URL] 2016/06/10(金) 08:17 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。