お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
07 * 2017/08 * 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/30
言霊の力/「言い換え」のお稽古を重ねて、美と幸運を手にしよう!
        ユウコ

何気なく使っている決まり文句にも、足をすくわれることがある! 起こってほしくないことは、ゆめゆめ言わないことなのです。

言霊とは、一般的には日本において言葉に宿ると信じられた霊的な力のことを言います。(Wikipediaより)
ネガティブな言葉は、言わないほうがいいとされるのは、とにもかくにも言霊が作用してしまうためです。
そしてその言霊の力は、言った本人ばかりでなく聞かされた側にも及んでしまうから大変なのです。

少し前にこんなことがありました。
久しぶりに友と飲んでいたところ、その友にも色々なことがあったため、発せられる言葉のほとんどが悪口をはじめとするネガティブなものでした。
それを聞いていたら、途中から大好きなビールも美味しくなくなって、あろうことか少々気分も悪くなってきてしまったのです。
そこで丁重に退席したい旨を伝え、予定より早くお別れしたのですが、そこでほっとしたのもつかの間、自分もある人についての悪口を脳内の中で繰り出しはじめるということが起きたのです。
それは何とも嫌な気分でした。
それほどまでにネガティブな言葉には破壊力があるのです。
なので、何としても言わないに越したことはありません。

よく聞く3大ネガティブフレーズは、
「お金がない」
「何にも楽しいことがない」
「仕事が嫌だ」
といったところですが、この決まり文句は極力言わずにいたいもの。
言うほどにその状況が言霊の力で引き寄せられてくるからです。

レッツ・プラクティス! 起きてほしくないことを、起こってほしいことに変換するお稽古をしましょう!!

ですが、言霊は何も私たちに怖いことを呼び寄せるばかりではありません。
むしろ、心がけ次第では、いいことばかりがやってくるという現象だって起きるのです。
それは取りも直さずポジティブな言葉を使った場合です。

そこでご提案したいのが、徹底した言葉の言い換えです。
たとえば、誰かを励ますときに「負けないで」という言葉がよく使われますが、これは「負ける」という印象が頭から伝わってくるため、あまりよろしくないと思います。
それよりは、「勝てますよ」と言ったほうが勝つことに焦点が合って、ずっと元気が出ると思います。
同じように、
「太らないわ」
「太っていないわ」というより
「痩せていくわ」
「痩せているわ」というほうが断然お互いのスタイルのためになります。

そのコツですが、ネガティブワード+否定形にしないこと。
ポジティブワード+肯定形にすることです。
たとえば、
×「失敗」しない
○「成功」する
といったようにです。
これは少々むずかしいことですし、練習も要ると思いますが、お稽古するだけの価値は絶対にあります!
かく言う私も絶賛練習中です。

たくさん本を読んで、よい言い回しを見つけて、起こってほしくないことを指す言葉を徹底的に頭の中から削除する。
この練習で、日々をほがらかでさわやかなものにしていきたいと願っているのです。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

ユウコ様
言霊の存在を知らず、またその力を信じずずっと使って来ました。振り返ると、まあ病気にはなるし、言葉や思った事、ネガティヴに現実化してきたんですね。これは自分の人生好転させたければ練習するっきゃないですね〜。それにしても、その悪口の影響って、、、直ぐに現れるんですね。気をつけないと。ありがとうございました。
Naoko [URL] 2016/06/30(木) 05:02 [編集]

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。