お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/01
「スカイプによる座談会」の感想
       NAOKO(養成講座9期生)

先週は、こちらの端末の都合で入れなかった座談会、今日は参加できました。

辛いころの数年間を、半分寝ているような感覚と仰られた方がおられました。私も半世紀そうやって生きてきたなと思います。私の場合は今でもフワフワボートして過ごしています。感覚が無いような状態。更に、自分の場合は感謝する心が沸き上がってこず、自分責めにばかり執着してしまうのを今日改めて認めることとなりました。自分でこう考えるのを止めよう、ここにブロックがあるのなら、今まではそう感じてきたけれど、もう手放していいんだよ、と自分に話しかけるワークを実践していこうと思います。

過去に何かで読みましたが、カウンセリングなどをやっていくと具合が悪くなることがあるとのこと。私も生活する中でゲラゲラと笑える時間が増えてきたことは自覚しつつも、心の中は闇が浮上。体調も崩しがちです。日常生活だけしていたら意識に挙がらないことが、カウンセリングや、このような心の話をする場では、どうしても見なくてはいけなくなる。人のせいにしてきたんですものね。考えればわかることですね。自分と向き合うって本当に大変な作業。
「依存」「逃げ」「ブロック」「具体的に何が苦しみの原因か」「幸せとは」……。
一つずつ浮き上がってきますね。逃げても逃げても追いかけてくる。観念しないと。

また、今日、「命」から「中絶」についての話題がありました。
命を宿し、産むまでの10か月待てば、元気でポンポン産めるのかと思いきや、いろんなドラマが生まれるのですね。
何故女性ばかりがこう思い悩むのでしょうか。
男の方にも聞いてみたい。
産む性としての女性。
何故自分が女性として生まれてきたのでしょうか。

ここまで深いお話し会の中に居られただけで幸せ。

澤谷先生は「デトックスワーク」はそんなに簡単なものではないと仰います。過去を向いて囚われている自分ですが、意識の方向を変えればと言われても見てしまう過去の嫌な部分。そこをデトックスして先生の仰る「まっさらさらないのち」に出会ってみたいです。
デットクスワークさえも手を付けようとしていません。逃げていますね。
やっぱり参加できてよかったです。

参加者の皆さんが輝いて見えます。とても眩しく感じます。「皆さんの幸せを願っています。」と仰られている方が更に眩しい。素敵ですね。
その世界に少しずつでも近づいていきたい。

澤谷先生、参加された皆様、今日もありがとうございました。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。