お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
06 * 2017/07 * 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/02
「スカイプ座談会」の感想
        ゆかり(養成講座9期生)

澤谷先生、参加された皆様、おはようございます。

昨日、「スカイプ座談会」参加中から、とてつもない睡魔に教われて、座談会参加後も夕方まで眠気のまま眠ってました。

何かを気付くとき手放すときの抵抗の反応ですね。感想さえも書けない私でした。

澤谷先生から主人の母の病気に感謝ですねと言われて、そうなのか、そうかぁと思いました。その一方で、精一杯母の事で動いた自分が居て義両親からとても感謝されて嬉しかった。そこで、止まってた自分に気付きました。そして、改めて、両親のことで動いた動けた自分で良かったと思いました。ここで、そう動けるようにしてくれた主人へ感謝だなぁと頭は思うのですが、素直に行かない心がいます。
なぜなら、主人からは、感謝でなく全ての事項に対し批判を受けました。またか、嫌だなぁと娘の闘病の時の追体験の感情から抜け出せないでいることに気付きました。本当に嫌だなぁと思うのです。彼の考えを全て受け入れないから尚更彼も反発するのもわかるけれど、私の精一杯したことに対して認めることも感謝もなにも言わない彼にうんざりしていた。過去の感情です。ここで、思うのは、感謝されたくて動いてたの? 私? いや、そうではない。母のために父のために最善を尽くしたかった。なのに、感情は、主人からの感謝を認めてもらえることを求めていた。浅はかです。ここまでわかるのですが、私の感情がここにいます。過去の追体験ですね。越えるための追体験ですね。
今回は、彼を全部受け入れて、話をしたいと頭は思うけれど、心が嫌だと叫んでいる、この感情を感じきらないと前に進めないと思いました。夕べまでは、ここを認めることさえも嫌で感想を書けなかったようです。
追体験は、今を感じ、その時があったから今があると感謝や気付きやいろんな事が変わった成長した確認もできる体験と認識してますが、まだまだ、その時の感情でいっぱいなところです。
外は、大雨。雨音と雨を眺めながら感情と向き合い流したいと思います。
繋がりに感謝しております。
ありがとうございます。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。