お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
06 * 2017/07 * 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/03
自分の中の毒「怒り」
       Masahiko Midorikawa

「頭で考えずにもっと五感を使おう、するとイライラや不安が消えていくー」

『考えない練習』というタイトルの本で、月読寺住職の小池龍之介という方が書かれた本のキャッチコピーである。
かなり前に妹がプレゼントしてくれたこの本をキャッチコピーを見て軽い気持ちで読み始めた。

第1章 思考という病を12ページ目まで読んで本を閉じた……
読み進めたくなくなったからだ。

心の衝動エネルギーのうち、大きなものが「心の三つの毒」それは「欲」と「怒り」と「迷い」と書かれていた。
「怒り」と「迷い」について、具体的に書かれたところを読んで、怖くなってしまった。

今、私はネガティヴになっている。
その仕組みが私でも分かるように書かれていたからだ。
先を読めば対処法も書かれているだろう。
でも、今は落ち着いて読み進める気持ちになれない……

『考えない練習』(小池龍之介著 小学館文庫)
先日、(12ページ目まで読んで)「心の三つの毒」欲、怒り、迷いについて読んだところで、閉じてしまった本を1ページ目から読み直した。

そして、私が読み続けられなくなったのは、「怒り」という毒が自分にあると認めたくなかったからだと分かった気がする。

受け入れたくない・見たくない・聞きたくない、やる気がしない、誰かを妬む、後悔する、寂しい、緊張する……のは根は一つ「怒り」の煩悩エネルギーを燃料として生じる「衝動」だと書いてある。

受け入れたくない・見たくない・聞きたくない。
私は他人と深く関わりたくないので、距離をおいていると勘違いしていた。
でも、友人や家族には逆の思いを抱くことが多い。
私は一部の人に「怒り」を抱いている……のだ。きっと。

そのことに気づいたたら、13ページから先に進めて、もっと自分の中の毒をよく知ろうと思った。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。