お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
05 * 2017/06 * 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06/28
「スカイプ座談会」の感想
              がもう ともえ(養成講座9期生)

澤谷先生、こんばんは!
遅くなりましたが、感想をお送りします。
感想、というか体験談になっちゃった……。

がもうともえ

   *****

本日のテーマは、「依存と信頼」でしたね。
まったくそれと思い当たる体験を、つい一昨日にしたばかりでした。

私にはある有名人の友人がいます。
彼女は、毎週テレビにも出演しているオリンピックのメダリストで、F子さんといいます。

そのF子さんとは、私がアメリカに住んでいた時に仕事の関係で知り合って以来、ずっと飲み友達でした。
アメリカから離れた後は、なかなか会えずにいたのですが、私が大阪に引っ越して来た2年前、彼女がテレビに出ているのを偶然見かけた時に、
「いま見てますよ~! 私、大阪に引っ越して来ましたよ!」
とメールしたのをきっかけに、メールのやり取りが再スタートしました。

それでね、つい2週間前に、彼女にお願いしたいことがあって、久しぶりに飲みに行きましょ! とメールしたのです。
そしたらすぐに返信があって「今月はもう予定がいっぱいだから、とりあえずランチしよう!」と返信が。

そこで、彼女の乗り換え駅でもあり、私の居住地でもある新大阪で会場を考えてみたのだけど、新大阪周辺には適当なレストランが見当たらないのです。だから私はそのままの事実をメールして、私の家でホームパーティーにしない? と誘ったのだけど、その後さっぱりお返事が無い。

私は、忙しいのかな? と思ったけど、きっと私の提案に魅力を感じていないのかも? とも、思っていたのです。
そして、返事もくれないなんて、なんだか失礼しちゃうわ! と少し怒ってもいたのです。(本当は。)

だけど、私には叶えたい願いがあって。
それっていうのは、いま書いている本に推薦をつけて欲しい。
ということだったの。

このゴール(本に推薦をつけてもらうこと)を達成するために、私の何を変えたらいいんだろう? って考えた。
きっと私の心の変化だろうな、とは感じてた。

そんな時、偶然にFさんのフェイスブックで彼女が京都の田舎で、無農薬の田植えをやってるのを見たの。
私は元々、無農薬や自然農法や自給自足の生活に興味があって、でもそれを本当にやるっていうのは大変なことだっていうのも知っていたから、それを実際にやって、しかも、たくさんの人を集めて、楽しんで運営しているFさんの姿に、尊敬の気持ちを抱いたの。
そして、人を尊敬する気持ちを思い出したことによって、
「あ、私、自分だけが得するために行動してた。」
ってことに気がついたんです。

そうやって、ひとつのことに気がつくと、するすると色んなことが変わるのね。

彼女が私の提案をあまり気に入っていないのを分かっていながら、他の策を探すことに、なんだか「負けた」ような変な争いの気持ちになって、素直に行動できなかったけど、自分を変に落としたり、下げたりするのではなく、お互いが自立した状態で、相手を尊敬して、尊重して接しようと思った、そのとたんに、別の友人から偶然に「こんな素敵なレストランがあるよ~。」って紹介があって。
それはなんと、F子さんが好みそうなマクロビとか自然食で!
もちろん、私もその友人も大好きな類。
場所は新大阪ではないのだけど、私は車を持っているし、自由に運転できるし、何の問題もないじゃない! ってことに気がつき。
これならここに関わる全員がハッピーな案だわ! と思ってさっそくF子さんにメールしたら、今まで音信不通だった彼女から即、「いいね! そこ行こう!」と。「何時にする?」とノリノリ。

そういうわけで、金曜日は有名人を連れて箕面まで行って来ました。レストランのオーナーさんは、F子さんを見て常連の友人に「なんで彼女が!? いったいどういう関係!?」と、質問攻めにしていたそう。
これこそ、F子さんも、私も、紹介してくれた友人も、お店のオーナーも、そこに関わる人がみんなハッピー♪ な展開。
肝心の本はまだ出版がはっきりとは決まらず、推薦をつけてもらう話も進んでおりませんが、だけどハッピー。心はとてもハッピーなのです。

誰かを尊敬し、尊重して付き合おうと思うことによって、私は、自分のことも尊敬できる。
そして、過去に過ごして来た時間をも尊敬することができる。
相手を信頼してゆだねることができるようになる。
偶然、レストランを紹介してくれた友人に感謝もできる。
感謝は最大の癒しだ、って先生は言いましたね。
私は自分自身に感謝できる。自分の過ごした時間に感謝できる。
こんなに積極的な癒しってないよね。

客観的には、友達とランチした。それだけのことなんだけど、こころの中では、壮大なドラマが展開されたのでした。

神様、今日もおもしろい体験をありがとうございました。
そして澤谷先生、おもしろいことを、おもしろい! と表現する場所と機会を与えてくださって、ありがとうございます。
いつも、何度も、ありがとうございます。

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。