お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
10 * 2017/11 * 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/13
愛すべき死
       伊藤研人

30歳を目前に、10年ぶりに根本から考え直しました!
『どう死にたいか』
今、いつかその時に望む死がはっきりと見えます。
改めて、残された人生を全力で生きたいと思います!

=========================

命の最後を感じながら、目を閉じて、一人、また一人、暗闇の中に浮かぶ笑顔。

産まれてから、今までお世話になった数え切れない人々。
この人たちのおかげで、自分の人生は素晴らしいものになったのだ。
感謝に涙が出そうになる。
そして、想いを託してきた子供達の笑顔。
無数の輝く笑顔に、未来が明るく照らされている。
次々に浮かぶ笑顔に、思い知らされる。
一人で今を背負う必要なんてない。
一人で未来を描く必要なんてない。
「今」の世界は、無数の人々の理想の糸が織り上げられて出来ているのだから。
「未来」の世界は、子ども達こそが生きて輝く場所なのだから。

七世代先の事を考えて生きる事は、自分にできる限り、美しい世界を手渡す事。
先人から受け継いだものを繋ぐ事。
一つでも多くの希望の種を植える事。
そして、未来を生きる子ども達を信じる事。
自分は、ただできることをやり続けた小さな人間だった。
そして、それが自分が在りたいものだった。

笑顔とともに、扉を開けて死を迎え入れ、ゆっくりと目を閉じる。
明るい暗闇の中、自分自身のように、大切な人々の笑顔に囲まれて、心から幸せを噛み締める。
自分が受け取った無数の先人の命と共に、自分の命が未来を担うたくさんの笑顔の中に染み込んでゆく。
世界中の美しい風景が思い浮かぶ。
そよ風や、さざ波の中に、自分の命が溶け込んでゆく。
傍には、生涯を共に歩いた愛する人の存在を、命を超えて感じながら。
未来に輝く光の中に、自分の命が飛散してゆく。
愛する音楽が響きを終えるように、風が草原を撫でて去るように、最後に想うのは、ただ、

ありがとう

=========================

改めて、「愛すべき死」から、「今を生きること」と向き合って、新たな挑戦を決めました!
改めて、30歳の節目の日にお伝えしたいと思います!
いつも、本当にありがとうございます!

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。