お伝えしたいことは「運命は改善できる」ということです。
06 * 2017/07 * 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/15
「スカイプ座談会」の感想
       あいかわ ゆき(養成講座5期・6期・7期・8期)

 今日のテーマは、潜在意識でした。たかまる 全 さんがアートセラピーで発見されたご自分の本心についてのご文章が題材として取り上げられ、とっても興味深かったのですが、我が家の猫の王さまトトロがいなくなってしまったことに気を取られて、前半は座談会に集中できずにおりました(汗)。
 二年前に継母を悲しませてしまったときには、女の子の猫がいなくなり、結局帰ってきてくれなかったのですが、今回男の子のトトロがいなくなったのは、どういうことなのだろう。実は、この7月に帰国して父と会うときに、ずっと優しい心でいられるのか不安があると先生にお話ししたところ、
「もしかしたら、ウッキーさんのその心の不安を猫ちゃんが現してくれているのかもしれませんね。いなくなって、何時間くらいになるんですか? お父さんに対する気持ちも解けてきているのだから、きっと大丈夫ですよ」
と澤谷先生にいっていただき、
「ありがとうございました」
と、次の方にバトンタッチした途端に、トトロが帰ってきた奇跡≧▽≦ 
 気づかせていただいたその瞬間に、「よくできました~」と問題を解決してくれる最近の宇宙のスピードには、本当に驚かされます≧▽≦
 苦労してやっと絵本作家になられる方が多い中、たったの四ヶ月であっという間に絵本作家になられた蒲生さんも、本当にすごいですよね‼ ただ、蒲生さんは、昔っから、「自分はこうしたいんだ」という意思がはっきりされていて、現実化のスピードも速かったんだなと、ラスベガスでお仕事されることになった経緯を伺って思いました^^
 天使に対してなら素直な気持ちになれても、生身の人間に対しては、ついいろいろな感情がでてきてしまうというツジさんのご意見にも「うん、うん」と頷きながら、あれ? でも、私の場合、母とこうきのことは、この世で一緒に生きているときから、ふたりのすべてが丸ごと大好きだったことを思い出しました*^^*
 母とこうきに対しては、そんな気持ちになれるのに、父に対してはそうでなかったのは、なぜか?
 座談会では、前世での繋がりとしか思えないといいましたが、そうじゃない。答えはシンプルで、母とこうきが、わたしや周りの人を、丸ごと愛してくれたから♪ それに尽きるのです^^
 父は、子どもの頃の心の傷のために、人と丸ごと愛するのはなかなか難しいようにみえましたが、本当は、父は父のやり方で、母以上に、わたしのことを認め、愛してくれているのです。まさに、今世での一番の恩人なのです≧▽≦
 なので、7月は、思いっきり、父に甘え、盛大に感謝の気持ちを伝えてこようと思います*^^*
 今回の座談会でも、本当に大切なギフトをいただきました♪
 澤谷先生、みなさん、いつもたくさん、本当にどうもありがとうございます‼ 
 明日は、オタワへ出かけるため、参加できませんが、どうか明日も珠玉の時をお過ごしくださいね☆彡

澤谷 鑛 のカウンセリングは、コチラ…
澤谷 鑛 のセミナー/講演会情報は、コチラ…
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 絆の法則 ~ 澤谷 鑛 オフィシャルブログ ~.
all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。